2006年05月15日

ヨダレ若尾

image/wakao-2006-05-15T15:32:08-1.jpg

アアアアアO(><;)(;><)O

またやってもうた〜!!


何を?って、

ヨダレじゃい、ヨ・ダ・レ!!(混乱)



皆さま、コニャニャチワ。


あ〜上戸彩カワユス〜…(逃避)


いやはや…。恥ずかしながら、アタクシ。
電車の中で、ヨダレを垂らして寝てマシタ。。


違うの!

昔からヨダレ体質なの!!(何だその体質)



中学の時も、授業中しょっちゅう居眠りしちゃー机の上に水たまりならぬ
《ヨダレだまり》を作ってたわアタイ…。


ソコ、引かない引かない!

まぁ今日も例の如く、

電車で居眠りして、

起きたら襟元が冷たい!


『やっヤバイ!これはアレだ!口内を昏々と潤す、魔法の水ダァーッ!!』 (若尾ガク然)


顔、上げらんないっ!

上げたらバレる!!


こういう時に限ってお嬢さん風ファッションカバンリボンだったりするのが

マーフィーの法則。



アワアワしながらそっとハンドタオルで拭ったけれど、

うん、多分周りの人達にゃあバレバレやね!!



恐ろしいコ……!!
posted by ワカオ at 15:32 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月12日

素敵に無国籍。

image/wakao-2006-05-12T22:02:57-1.jpg

さて、本日は台湾から皆さんにアジアの風をお届けします。





嘘ツイタ…


アタイ、嘘ツイタ…!!




のっけからすみません。

実は冒頭の写真、下北沢の多国籍料理店
『タラート』ってお店の写真なのでアリマス。


最近、下北沢に雑貨屋めぐりにちょこちょこ出かけるのですが

友達と二、三人で行く時は必ずと言って良いほど

このお店に食べに行きます。



バリ・台湾・韓国・インドネシア・中国などのアジア系料理が揃ってて、

安い、旨い、早い!


とどこぞの定食チェーン店みたいな素晴らしいお店。


出迎えの際には突如、
笑顔の店員さんに、


《ドラ》を思い切り鳴らされるので、

無駄に寿命を縮めないよう身構えてから入るように。


若尾のお勧めは、

ディナータイムの
ロシアンルーレット餃子!!(←普通に頼まんかい)


肉汁たっぷり☆
アツアツ、ジュワ〜な四つの長細い餃子が鉄板に並び、
うち一つにはでら辛い香辛料がこれでもかと入っている模様。


もちろんこれには一斉にかぶりついて抜け駆けする事なかれ。


さ、若尾達グループは…
いっせーの、せっ!


(゜Д゜;≡;゜д゜)(ダレ?ダレダレ??)



嗚呼、残念ながら当たったのは若尾でなくて友人。



友は、猛烈な発汗作用に見舞われ


次の瞬間〜店を出るまで冷たいオシボリを鬼のように消費し続けていました。


アレばっか食べたら冷え症治るなぁ〜
(*´д`*)
posted by ワカオ at 22:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

ANIMANIAA

image/wakao-2006-05-12T01:48:07-1.jpg

ここんとこまるで梅雨のようなジメジメした日が続いてますね〜雨

そんな湿気をさらに加速させるような、動物エピソードの第二弾!



シマリスの『太郎&花子』物語!
(心臓の弱い方はご遠慮下さい…)



太郎と花子と暮らし始めたのは若尾が幼稚園の時☆(四歳くらいだったと思われる。)



知り合いのおじさんに連れてってもらったお祭りの帰りに、
フラっと入ったペットショップでおじさんが


『桂子ちゃんの弟、妹と思って可愛がるんだよ』
と、
赤ちゃんシマリスのつがいを買ってくれた。



意気揚々と毛の生えた小さな兄弟を連れて帰ってきた私に、オカンは

『いやねェネズミなんか捕まえてきてッ!!』

と金切り声を上げたものだ。


そんなオカンが名付け親となり、シマリス達は太郎、花子と命名された。
(お察しの通りうちのオカンはネーミングセンス0)



太郎は銀がかった色素の淡い小柄なコ

花子はランランと獰猛に眼を光らせた活発きわまりないコだった。



この二匹、完璧に女が権力を握っている夫婦で、
よく花子が気弱な太郎に噛み付いて蹴飛ばしてのDV行為を繰り出し


さながら北斗晶を嫁にもらってしまったMr.オクレのようだった。


そんな二匹は二度脱走し、子供を産み、(残念ながら体が弱く皆病死)

喧嘩をしながら若尾家での生活も二年目を迎えた。 この時私は5才。


その平和を裂く、


凄惨な事故は


何の前触れも無く起こった。


ある日、幼稚園の担任が面談に我が家にやってきた。


幼い私は大好きな先生が自宅にいる事に興奮のルツボ!


オカンと話し込む先生に、シマリスを見せてあげよう!

と思い立ち、太郎と花子の籠の前に向かった。

『太郎〜花子〜こっちおいで〜』


花子は自転運動に夢中になり、呼んでも反応しない。




太郎の尻尾が籠の隙間から出ていた。




『先生ー見て!リス!』

私は尻尾を引っ張った。


びっくりして逃げようとする太郎。


引っ張る私!





ブチッ






『…あっ』






私の手の中に、太郎の尻尾が残った。




そう…幼い私の容赦ない力と、
太郎の必死の力が最悪な事態を招いたのだ。





『先生〜…うちのシマリスの……しっぽ…』


『ぎゃーーーーー』





後日、




抜けた尻尾は





オカンが尻尾キーホルダーにしていた。




一番残酷だと思った。
posted by ワカオ at 01:48 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月10日

ANIMANIA

image/wakao-2006-05-10T23:18:35-1.jpg

若尾の実家には、動物がいなかった事がない。

物心ついた時にはセキセインコのピー子(後に♂だった事が判明)がおり、

若尾が幼稚園の時にはシマリスのつがい(太郎花子)を買ってもらった。


小学校に入ってからは、やれ亀だ、金魚だ、イモリだの、

迷いオカメインコ、捨て猫(←でもヒマラヤンと言う洋猫。)、望んでもないのに金魚のについてきた、タニシだのが

一時に生活を共にした事もあった。



これから少しずつ、この動物達にまつわるエピソードを書いていこうと思う。



まず今回は、セキセインコのピー子と迷いインコだったぴーちゃんについて。


ピー子はどこにでもいるような平凡な黄緑色をした、ちょっと内気な鳥だった。


私やおかんが近づくと、遠慮がちにクチバシをパチパチ言わせながら止まり木をうろうろする。


普段は目も合わせてくれないピー子が唯一雄弁になるのが

私が口笛に対する受け答え。



私が籠の前でチューチューやり始めると籠のいっぱいまで擦り寄って、一生懸命ピチュピチュ喋るのだった。


そんな内気なピー子に反して、
積極性の固まりだった迷いインコ、ぴーちゃん。


彼女は非常に人懐こく、


隙あらば脱走を試み、


家中を飛び回り、


九割方誰かの頭の上で爪を立てていた。


ところでこの二羽、インコ同士気が合ったらしく、籠を隣り合わせにしてみると、ずっと二羽でギッギッギッ!と語り合っている。


そんな二羽を微笑ましく見ていたある日、


ぴーちゃんのエサ箱の中に見慣れない物体。




!?




産んでいた。




ぴーちゃんが卵を。



『こんな卵、知りませんよ〜』

と言わんばかりに活発に羽ばたき散らすぴーちゃんと対象的に、



モジモジとキョドるピー子。




…ピー子、あんた、オトコ(漢)やったんか!!!


真実を知って驚愕を隠せない若尾を尻目に



その卵、




おかんがちっさい目玉焼きにして食った。



死ぬかと思った。
posted by ワカオ at 23:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月09日

至福の一時(半ば意地)

image/wakao-2006-05-09T16:39:05-1.jpg

五月とは思えない天候が続く気怠い午後、

皆様方はいかがお過ごし??



今日は若尾、趣味にふけっております。


その趣味とは…


MA・N・GA!


そうれす。アタクシかなりのマンガ(小説)好きなのれす。ヽ(´ー`)ノ



所持本は、実家に多分600冊、一人暮しの家に100冊、

月に買う書籍はマンガ、小説、雑誌を合わせて20冊前後。


その他にも外出先で古本屋を見つけたらいちいち入り込み、

まとめて5冊くらい買いこんで帰ってきたりする。


本代で破産しそうな若尾は、

やっと気付きました。




『そうだ、マン喫に行こう!』(JR東海CM風に)



だけど私、一人でマックに入る事もできない臆病者。


右も左もわからない
《マンガ喫茶》
と言う未知の世界に一人で飛び出すには

あまりに勇気がいりましたよ、それはもう。



受け付けで『フラットスペース、リクライニングスペースございますが…』 ってショッパナ専門用語?を言われた時は




帰ろうかと思いました。




入ったら入ったで、どこかのブースから聞こえてくる誰かの歯ぎしりに恐れおののき、


ドリンクコーナーでは選ぶ行為自体も、

(店員さんに、『あの子ドリンク悩み過ぎじゃない〜?』って言われたらどうしよう!?)
と意識しすぎて何も飲めず(アホか)


でもそんなアタイも最近じゃ
お気に入りのマン喫を見つけて、せっせと週Aペースで通っております。


大体、3時間前後で20冊は読まないと損した気分なので

最後の方はもはや

メマイしながら

ページを流し読み!!
(絵を見てるだけに近い)


なんかいつも退店する時には
頭の中で色んなキャラ、ストーリーがMixされて


アドレナリン大分泌!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

状態でフガフガ言いながら夢心地で帰路についている若尾です。


皆さんの至福の時は何をしてる時ですか?☆
posted by ワカオ at 16:39 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

V4!!!!!!!!!!!!!!!!!

image/wakao-2006-05-09T02:00:58-1.jpg

今日はアキバで『gilds side』の日でした。

応援メール、ありがとうございます〜♪わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

何だかんだでC週連続で勝利ハートたち(複数ハート)しております! いつ連敗がスタートするか…(笑)


さて、帰り道にて変な車を二台見つけたので

ゴランアレ!!
image/wakao-2006-05-09T02:02:37-1.jpgimage/wakao-2006-05-09T02:03:25-1.jpg
posted by ワカオ at 02:21 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月08日

火気厳禁

image/wakao-2006-05-08T00:35:24-1.jpgimage/wakao-2006-05-08T00:36:52-1.jpg

それは先日のダンスイベントの幕間にて。。


私は一回目のショータイムを終えて、腹ごしらえも済まし、さてメイク直しをするかな〜と楽屋である大部屋の鏡に向かった。



カール用のコテを取り出し、横結びにしたポニーテールの一房を挟む。



と、


強烈な臭気が私を襲った。



眉をひそめる若尾。



ジュウ〜…


何やら不吉な蒸気。



辺りを見回す若尾。


鏡越しに見える立ち上る白い煙。




ギャース!!


燃えとる!


髪の毛、がっ!!
(慌てふためく若尾。周りのダンサー共演者達も異常な臭気に気付く)

青ざめる若尾。
集まってくる仲間達。


『桂子ちゃん、なんか焦げ臭くない?この辺…』

『あ……なんか……若尾の髪が熔けたっぽいんデスよね…』(←冷静を装うが顔が引き吊る若尾)
『エェェェ〜?!』


急いでコテを外すと、ごっそり焼けて熔け切れた髪の毛達…



アイヤー!髪ノ毛、ナクナッタヨー!!
タヨー!タヨー!
(エコー)




てなわけで、今私の髪の毛は一部分ザクッとぶち切れております。



教訓:
『整髪剤(ケープなど)をいっぱいつけた後の髪にコテを当てると、燃える』


ケミストリー!
posted by ワカオ at 00:35 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月07日

キャラに似合わずアタイ。

image/wakao-2006-05-07T02:58:12-1.jpgimage/wakao-2006-05-07T02:53:04-1.jpgimage/wakao-2006-05-07T01:51:01-1.jpgimage/wakao-2006-05-07T01:52:51-1.jpg



可愛い生活用品にはまっております。


ついつい雑貨屋を見つけるとふら〜っと入ったきり出てこない。

出てきたと思ったら、何かしらのファンシーグッズ(笑)を手に入れてホクホク顔。




だもんで、私の家にはへんてこりんな雑貨がはびこり、
まるで統一感のない空間ができあがっている。





きゃらじゃない。




稲中大好き!!!!(立て直し。)

posted by ワカオ at 03:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

残虐な子供達〜蟲達の憂鬱

image/wakao-2006-05-07T02:45:52-1.jpg

今日、女友達と四人でちょっとお洒落なカフェバーで語っていたのが。。


なぜだか


昆虫の話題になった。(この時点でお洒落なカフェバー台無し。)


しかも昆虫トークのきっかけの第一声が、


『蟻んこのおしりって甘いよね。



えぇぇええ!?

あいつ、甘いんスか!!?

てゆーか、
何で食ベテンNОーーーー!!!??



たじろぐ私を尻目に盛り上がり始める友人達。

「あ〜甘いらしいね〜お尻から蜜をチュッて吸うんだよねー!」(オマエも同士か!)


「あ、あとさ、あれやんなかった? 蟻むしるの〜」(やんないYO!花占い気分かYO!!)


「え〜私はそんな事できない〜〜 蟻んこ叩いて仮死状態にして、動けないようにして、虫眼鏡で燃やした事ぐらいかなぁ〜」(貴様は悪の申し子か!!!?)



何なんだ!?何でしょこの残酷神話は!??



子供時代ってやる事ホントにえげつない。





かく言う私も、ウシガエルのオタマジャクシを、斜めにしたまな板から滑らせて

「滑り台だよ〜楽しいでしょ〜揺れるハート

なぁんてやっちゃってたんであった。。





くわばらくわばら。
posted by ワカオ at 02:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月05日

やっと!!

image/wakao-2006-05-05T08:50:05-1.jpg


ブログデザイン一新いたしましたexclamation×2ぴかぴか(新しい)  いかがですか??


この妙なウサギは、中学の頃から若尾が書き続けているオリジナルキャラクターれす。

大体の人に、『吉田戦車が好きなの?』

と聞かれますが、残念ながら吉田戦車さんの漫画はまだ見た事がないんですよあせあせ(飛び散る汗)


ちなみに若尾が愛してやまない漫画は

「ピュー!と吹くジャガー」 「らんま1/2」 
「だめんずウォーカー」

でアリマス。


この3作は、何回読んでも全く飽きない揺れるハートぴかぴか(新しい)


是非皆さんも一度満喫などでご覧あれ!!
posted by ワカオ at 08:50 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

実は3日4日☆

image/wakao-2006-05-05T07:39:48-1.jpgwakao-2006-05-05T07_52_09-1.jpg

若尾が通ってるダンススタジオでのダンス発表会だったのであります!

わざわざ来て下さった皆様方、ありがとうございました!(o^_^o)


そうなんです。


ワタクシ、タレント業とは別にずーっとダンスを続けているのデス。わーい(嬉しい顔)るんるん


きっかけは、中学の時の体育祭!

我が母校では、二、三年の女子が全員でダンスを発表するのが恒例で、その時に
『私、意外に踊れるんじゃん?!』

と、自分自身に驚愕。どんっ(衝撃)


それもそのはず、私は大の運動オンチ。


50メートル走は死に物狂いで走っても、11秒。

リレーではバトンを渡す前に力尽きて、バトンゾーンをはみだし、失格。(息の上がる若尾。憤慨するクラスメート。)


いやいや!バトンもらう奴ぁ大人しく待ってろぃ!! あっバカ!リードなんてい・ら・な・いYO…(爆)



あぁ、そんな私が踊れるなんて誰が予想できただろうか。いや、できまい。



そんなこんなでダンスにすっかりハマった若尾は高校ではダンス部に、専門学校ではダンス&ボーカル専攻を受け、ダンスがいつの間にか無くてはならない大切なものになっていたのでした。


今回みたく人前で踊るのは、やはり血沸き肉踊る!
パッション!炸裂な感じで、私にとって、大事な大事な一時。


ビバ!ダンス!!
posted by ワカオ at 07:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月03日

週一秋葉原。

image/wakao-2006-05-03T02:01:39-1.jpgimage/wakao-2006-05-03T01:59:54-1.jpg

若尾は現在『Girlsside』と言うWEB番組で毎週月曜19時からの45分間、トークさせていただいております。

スイングガールズのあべなぎさちゃん、天然系女優の夏木彩ちゃん、ド天然!現役女子高生アイドル鈴木れいかちゃんとの四人で、
素、丸出しな爆笑必須?トークバトルを繰り広げてますので、興味がある方は『あっ!と驚く放送局』のサイトへ行ってみて下さい〜(^O^)v



しかし最近思うのは。


このコ達が若い!

キャピキャピ(死語)しとる!!爆弾


なんやあの〜、産まれて間もない子馬が、牧場に出てがむしゃらに走り回っていなないてる時くらい元気というか、


陸上部のにくいアンチクショウにタオルとスポーツドリンクをそっと差し入れて頬を染めている不器用なヒロインぐらい甘酸っぱいと言うか、


あえて炭酸は振ってから飲みます!

ってくらい活気があると言うか…。



いやぁ素晴らしい。


気付けば私も今月末で25歳☆


あぁもう少しアダルティーな色気漂うO・N・NAになっていたかった…


とりあえず、精神レベルは未だ女子高生な感じで(ビミョー。それはそれでビミョー。)


ワサワサ毎日を送っております。


ま、とにかく彼女らはかわいらしいですよぉ〜


何でも最近、三人ともご当地キティにハマっているとか。


キャッキャ控え室で三人がキティを絶賛してる時、リアルに年の差を感じました(爆)


そんなアタイはSuicaのペンギンがイチ押しです揺れるハート黒ハート
(゜Д゜;≡;゜д゜)
posted by ワカオ at 01:59 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

オカンと私の仁義なき戦い@

megane1.jpg

母は強し、と言うが、うちのオカンは、すごい。

小柄、小太り、おばちゃんパーマといった、近所のスーパーでよく見かけるタイプのオカンなのだが、何だか明らかに異種族である。

今回はそんなオカンの食べ物エピソードをお伝えしたい。


まず第一に、創造力のない料理オンチ。

普通に作れば美味しい野菜炒めに彼女は、解凍しないままの桜海老を放り込んだり、妙に酸っぱいケチャップを投入したり。

こないだは、パイナップルの缶詰をシロップごと白飯にかけて満足気に食べていた。


次に、冷蔵庫を過信している。


おおざっぱな彼女は、何でもかんでも冷蔵庫に押し込み、放置プレイに走る。

当然、賞味期限が切れてない食べ物が食卓に並ぶ事は皆無に等しく、
私が不安げに見つめると、
『冷蔵庫に入ってるから大丈夫ッ!』

と強気で言い張る。


そんなオカンのトラップにはまり、色んな意味で苦い思いをさせられた。

何度となく胃に試練を与えつつ、私は強靭な胃腸を手に入れた。


そういえば過去、よくお泊り会をさせてくれてた友人宅に『持って行きなさい』と持たしてくれたクッキー詰め合わせなんて、賞味期限が二年も切れていた。


『若尾、このクッキー、何か、かび臭い…。』


そう呟いた友人の微妙な顔が、忘れられない。。
posted by ワカオ at 01:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月01日

さてツンデレとは。

image/wakao-2006-05-01T04:56:32-1.jpg夜中に目が冴えてしまった若尾です。  ネムネム。。目眠い(睡眠)


今日は、ブログタイトルにしてあるツンデレについて少々。


私がツンデレと言う言葉を知ったのはつい最近でした。
友達の「若尾ってホント、ツンデレだよね〜!」と言う一言に私の頭の中にはexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionと絵文字が炸裂!

『何だ?なんとなくはわからいでもないが、また新たな日本語が…!?』

と、ちょっと涙ぐみました。


実際未だにあんま深い意味はわかりかねていたので(あかんがな)検索サイトで調べてみると、

普段はツンツン、二人の時はデレデレ。

もしくは


素直になれないつり目キツイ系ヒロイン。


と出ました。


あああああてはまってるぅぅぅドコモ提供爆弾どんっ(衝撃)



確かに私、素直でない。

ごめんね、ありがとう、は割と素直に言えるのだが、ウレシイ黒ハート
の表現が大の苦手。


何かを褒められれば変な汗が噴き出し、サプライズで素敵な事をしてもらえば凍りつき、ましてや万が一好きな人から「可愛い」などと言うラブい形容詞をいただいた日にゃあ『黙れこの金色夜叉が!!!』


と理不尽に力いっぱいキレ散らかす始末。


ごめんなさい!

本当はものすご〜〜〜く嬉しいんだyo!!


赤面してるの気づかれたくないから切れてごまかしてるだけなんだyo〜〜!(涙)


こればっかりは克服できない。

昔から好きな人には素直に話し掛けれず、会話のきっかけが欲しくてなげつけたりしてたな…。(実話。)


皆さん、もし若尾と話してる時に、私がキレ口調だったり目を合わせようとしてなかったとしても怖がらないでね、照れてるだけですから…失恋


手負いの野生動物に餌をやる感じで楽しんで下さい。

ぎゃーす。
posted by ワカオ at 04:46 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

結婚式へ行ってきました!

kekkonn.jpg
パパパパーン!!

29日、高校の時の男友達の結婚式に行ってまいりました!

学生時代からの大の仲良し三人組で休日の元町・中華街を練り歩き、途中異人館に興味を示しつつ式場へ。


人生初、チャペルでの挙式参列を経験しました。

良い。

結婚式、良い!

その場の参列者のおそらく全員が、二人の幸せを見守りながら暖かい笑顔で一部始終の証人になる…。

素敵デスネ〜。素敵なしきたりデスネ…


しかし!参ったのが、神父さまのうさんくさい(失礼)ネイティブな日本語。

『ゥアナタゎ、ケンコーな時ムゥ、SOデナイ時ムゥ…』


みたいな!

ムゥ〜


なんかあえて外人ぽくなまってるコントみたいな!!


笑ってはいけない時にこそ、人は笑ってしまうのです。

私は感動する誓いの言葉のシーンで一人、ギリギリ笑いを堪えてました。


ムゥ〜〜



あぁ、私の婚期は遠いな。。
posted by ワカオ at 03:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月27日

すっぴん・はじめました。

どうも。どうもどうも。若尾桂子をご存知の方も初めましての方もこん??は。

若尾桂子です
簡単に自己紹介などを少々させていただきますわんぴかぴか(新しい)

ただいまzoneという事務所にてタレント活動を行っている、機械オンチの24歳。
この短い文章を打つにも、「あぁっ!pがない!!見つからない!!ふらふらムキーーー!!!むかっ(怒り)爆弾」とやいのやいのわめき散らしてる始末。

いや〜取り残されてるわぁ〜  時代の波にな!!




失礼、ちょっと取り乱しました。



まぁあれですよ。そんなアタイもブログぐらいはできないとそろそろあかんな、と。
重すぎる腰を上げてみました。(中腰。)


んでもね、立ち上げるまでに大騒ぎで、喜怒哀楽全部出し尽くしたからね。。

深夜にパソコンに向かってあーだこーだ大格闘したあげく、『あたしは2006年に対応できない!!どんっ(衝撃)ちっ(怒った顔)バッド(下向き矢印)』と奇声をあげながら大号泣。


もう意味がわからない。無駄な涙!  無駄水分!


泣きじゃくりながら、思ったさ。


私、さながら小学生…



おかしいなぁ〜私来月で25歳になる立派なお嬢さん(もんた語)なのに……雷

まぁまぁ、そんなこんなで何とか虫の息でこうしてブログ作りに成功しました。


これから定期的にこんな若尾の素の部分丸見えの日記、エッセイとして更新していきますので、皆々様、どうぞご贔屓に晴れ

keiko.jpg
posted by ワカオ at 03:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。